プロフィール

たまご

Author:たまご
このブログは、チャネラー<遙すばる>を通して語られるマリアさんのメッセージを中心に紹介しています。

ワークショップのご案内

                              

メンバーのブログ紹介1

「ことりの癒やしの空間」                         マ・アールマリアの会のセーラームーン、可愛い「ことり」のブログです 下のリンクメニューから訪問してください。  

メンバーのブログ紹介2

「祓戸四神のシャレにならない珍道中。。。」 --ついに登場。ひょんなことから集まった、4人のしゃべくり大好き女子(祓戸四神)、プラスどっしり型チャネラーの、活動記録です。 下のリンクメニューから訪問してください。

メンバーのブログ紹介3

「へそ曲がりチャネラー・奮闘記」 マ・アールマリアの会のスーパー女子、底知れぬパワーを秘めた「こころ」のつぶやき&セッション奮闘記。 下のリンクメニューから訪問してください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その5)

質問  (夢のために家族を置いて出ていくことはできません)

家族でよく話をすることね。

今の家族を置いて行けないとかではなくて。

やはりみんな我慢をしなければいけないということは家族ならどこでもあると思うの。

あなた方だけではないは。

そこをどういうふうに融通していくのかというのがあなたがた家族の学ぶべきことなのよ。

人より不幸でもなんでもないの。

すべていろんな家族はいろんな学びがあります。

それを不幸だと感じるのか、こういう学びをするためにこの家族で生まれて、そして自分でそれを勉強してどう成長していくのかは家族にとっての学びであり宿題なの。

それを犠牲だと思うのか、喜んでやるのか。

でも自分がやりたいことはこうだということをもう一度よく言って、家族がどういう風にそれを支えてくれる方向に向かっていけるのか。

そこはちゃんと話し合ってどういうふうにすべきかという事をもう一度よく話すことよ。

それは誰に聞くことでなく、自分たちで話し合って糸口を見つけなければなりません。
スポンサーサイト

マリアさん ; 東日本大震災直後(その4)

さて前置きはそういたしまして

特に瞑想とアファメーション

瞑想は自分の心をよく見つめて静かに自分の精神をクリーンにする。

掃除してあげるようなものが瞑想でもあります。

そしてその中で自然を感じるというのが瞑想なんですね。

いつも何かを考え何かを怯え、何かに怒り悲しみそういった風にいつも精神を使っているあなた方が、唯一その精神や心を静かにゆっくりと癒すことのできるのが瞑想そのものなのですから。

ですから、いつも5分でもいいから時間を作って瞑想しなさいと言っているのです。

そうすることで何かが起きてもパニックになることはないでしょう。

そしてアファメーションは、先ず今自分がどうしたいかということをアファメーションでやっていきなさいと言いました。

でも、これからもう一つ付け足していただきたい。

不安を煽るのではなく今起きたことをみんなで人類が目覚めみんなでお互いを受け入れ尊敬し合い愛し合い許しあい助けあって、そして地球の自然と共存共栄することができるようになりますというふうに付け加えていただきたい。

それは大きな地球規模の宇宙規模のアファメーションです。

その前にもちろん自分自身はどうなりたいのか、何を生まれてきて死ぬまでにやるのか、そういうことをもう一度しっかりと見直して、アファメーションがこれでよかったのか見直してね。

せっかくヒーリングの勉強しているのだから。

それは自分のためにやっていただきたいのです。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その3)

つづき

そして本当にもう一度立ち帰って自然と共存共栄しお互いを尊敬し合い愛しあい助け合い許しあうこと。

人の批判だけをするのではなく、己はどうなのか。

まずは自分です。

なんといっても、自分自身を救うのは自分でしかないということを私はずーっと言ってきています。

最後は全部すべて自分にかかってくるのですから。

でもその中でも1人はみんなのため、みんなは1人のためにという精神を忘れず、それこそが今起きたことに対してやっていくべきことでしょう。

そして今そういうふうに目覚めてきてる人が多くいます。

やっと本当にいろんなことを反省することが出来るような時期に入ってきました。

でもこれは本当に一つの予兆でしかないと申し上げたようにこのことも一つの形であることは間違いない。

地球上はこれから人類は特に未曽有の体験をまたしなければいけない時期に入っていくことでしょう。

ですから、何故こうなったのか、ただただ恐怖で自然って怖いだけではなく、それを引き起こしていったのは驕り高ぶった人間のその思い、自分たちが一番だという思い、それでそうなっていったんだということをもう一度よく考えてください。

そしてそれを本当にそういうふうに受け止めていくことが出来る人、その人たちは本当の自分を求めてそして本当の神を感じて、求めたいと思っている人たち、その人たちを早く見つけて伝えてあげて、いっしょに瞑想したり勉強したりしていきましょうというふうに誘ってあげてください。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その2)

つづき

ですから。本当に静かに自分の心を静めて、一体自分は今何を一番やるべきことがあるのだろうか、自分に対して嘘をついていないだろうか、自分が決めたことをやらないのは何故なのか、そういったことをあなた方ももう一度深く見つめ直し反省をすべき時期です。

反省をしたら、ではどう直していく、どういうふうに取り組んでいく、そして言ってもわからない人はしょうがないけれども、でも話をしてあげないと「今はこういう時期だ、私たちはこういうふうに自分を立て直す勉強している、そして神は自分の中にあるということを気づくべき時期なんだ。

それは宗教ではなく、人類は太古の昔から感じていたはずのことを今はなぜか文明という名に消されてしまった。

人間が一番すごい、人間の科学は、すごいじゃないかというふうに驕り高ぶっていた。

だけど、本当にこの自然の驚異の中ではなすすべはないではないかということを日本のほんの一部を使って示されたようなもの。

地球の自然が地球自身がもう地球をこれ以上地球にある生きとし生ける者の循環を壊されたくない。

地球自身ももっと豊かな星だったその時に帰りたい。

だからこそ浄化が起きてくる。

では人類も自分たちを浄化するべき時期なんだということ。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その1)

地球もいよいよね。いろんな時期に入ってきました。

皆さんも感じていらっしゃるとおり。

まだ日本はかわいいものよ。

でも、これを見て他の地球の人びとも人類として何かを考えなければいけないということに少しでも目覚めてくれたでしょう。

これからが本当に人類の存亡をかけてやっていかなければいけない時期に入ってきたのです。

これからは特に求める人に早く伝えてあげてこのことを。

そして自分自身でしか自分を救う道はないので、その救う為にどうしたらいいのか、ただ単に恐怖や不安だけをもって過ごすのではなく、ということをこの教訓をもって日本人はどこより早くこういうふうに示されて、そしてそれにもまためげずに皆で復興しようという考えになっています。


でもここまで来ないとそれができなかった。日本人でさえね。

ピュアさん ; リズムを作る(その3)

「地球の浄化は著しく地球はアセンションに向かって非常に今早い展開しているのかも知れない。

でもこれは我々が地球に対して速度を早めようとか、もう少し待ってとかと言うことはできない。

それは地球自身が決めることだから。

だから、四季の瞑想が必要になるのだそうです。地球のリズム、でもそのリズムを壊したのも人間だから。

今度はそのリズムをよく感じ取って、どうしたら地球と共存共栄していけるのかということ。

地球はあなた方人類のために魂を一生懸命磨くための場を提供してくれているのにその場を壊してきたのは人類。

何故そうなったのか。

今度はそのテーマについても、少し考えてみよう。」

とマリアは言っていましたね。

私は伝えたからね。

次の勉強会の時に、聞いていないなんて言わないでね。

よろしくお願いします。

私の名前が欲しいですか。

何という名前にしますか?

ピュアにしましょうか。純粋だから!

それではエネルギーのプレゼントした方がいいですか?しなくて大丈夫ですか?

大丈夫ですか、そうですか。

(して欲しいです)

えっ!するんですか?えっ!どうして?

あーん、でも受け取れるのかな?

あーん、マリアはしていますか?

(はい)

あらまー、そう。寛大ね。そうですか。

ではピュアーなエネルギーを皆さんに送りましょう。

受け取れる取れないかは別として。ふふふ。

ピュアさん ; リズムを作る(その2)

とにかくリズムが一番、あとは、エネルギーをしっかり補充すること。

そして瞑想の時は今のやり方で自分という者をよく見ること。

自分は何を一番欲してしているのか、何をしたいと思っているのか、できているのか、できていないのか。

できていなければ、できていないのは何故だろうという質問をする。

できていれば、その結果、何がどのように変わってきたのだろうか、変化は無いのか有るのか、そういった事を瞑想する時に問いかけるようにしましょう。

先ずは、呼吸を整える呼吸を数える瞑想から始まり、そういうふうに問いかける瞑想とやってください。

それには時間という余裕がないとあなた方は時間に追われている。

そのために生活のリズムをよく改善する必要がある。

そのうち時間というものは観念の世界であるということがだんだん分かってくるようになるだろう。

でなければ地球のアセンションに向けてついていけないよ。

ピュアさん : リズムを作る(その1)

はじめまして。

マリアでなくて期待はずれですか?

マリアは今日はブランドル星という所にいます。

といっても、あなた方にはどこ?という感じでしょう。

そうですね、地球から300万光年ぐらいの彼方にある星です。

で、急きょ私が参りました。

いろんなマリアの弟子がいますので、はじめましてと言って来る者が結構いるかと思います。

地球に来るのは我々にとってとても憧れと言ってあげたいけど、逆でもないけど、まあ普通かな。

私はプレアデスのヒーラーの一人。

もちろん、マリアの弟子の1人であります。

ちょっと私は地球人というものに少しというかだいぶん慣れてないので、でもチャネラーを使ってやるということはまあ
こんなふうにできますが、声帯を使うのはちょっと難しいね。

聞き取りにくいかもしれませんが、どうかお許しください。

我々プレアデスは声というものを使ってしゃべるということはない。

なので、訓練をもう少ししないと、こういう地球みたいな肉体がほとんどすべてと思っているような星のチャネラーを使うというのは私にとってもまだちょっと難しい。

でも言葉を変換するのはちゃんとできている?

(出来ています。)

よかった。

それもマリアに訓練された。いつかは地球に行くこともあるかもしれないからと。

えーっ!と思ったけれど、とうとうその日が来てしまった。

さて、マリアからの宿題のことは聞いていますが、テーマとして、とにかくリズムを作るということ。

マリアは次のように言っていました。

「これから北半球は春という季節を迎える時期になるので暖かくなる。

そうすれば朝起きるというのが少し楽になるだろう。

日が長くなるんで、また夜寝るのがちょっと遅くなる可能性もある。

でも、朝早く太陽が昇るから、それに合わせて太陽が昇る前に起きるというリズムをつくれば、夜の12時せめて12時までには寝るというリズムを作ることは少し楽になるはずだ。

これからは6時、5時半というようになってくるだろう。

夏は5時半。だいぶ早くなるから覚悟しておくこと。

そうすると活動する時間がとても長く取れるから。

太陽がある間の活動時間。

春は地球上の植物の、また冬眠していた動物の起きて活動する時間になってくるから、あなた方もその地球のリズムを感じる瞑想をして欲しい。

春は春の瞑想、夏は夏の瞑想、秋は秋の瞑想、冬は冬の瞑想というように季節に溢れ瞑想。

だから今は苦しいかもしれないけど先ずはリズムを作ること。」と

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その4)

プラプーラした考えを止めることですよ。

自分のために真剣に取り組んで欲しい。

すべては自分のため、先ずは自分のため。

それこそがいろんな周りの人に影響を与え、いろんな人の心を動かすことになる。

良いところは伸ばして、悪いところは変えていく。

その心づもりでもっとよく瞑想し自分を見つめていきましょう。

そうしながら適当にリラックスもしなければいけませんから、そこの兼ね合いはよくよく考えながらやってください。

また難しいことを言うと思ったでしょう?だから許すということ。

完璧にというのは無理ということはわかっています。

あなた方の性(さが)ですからねーそれは。

でもそれを少しずつ変えていく努力、あなた方のこの三次元界は努力しかないのです。

何故努力しかないと思いますか?あなた方の観念の中に、時間というものとなかなか自由にならない肉体というものを持っているからです。

ここで一生懸命その努力ということを学ぶということこそが、また次元を上げていくためにとても必要だということです。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。