プロフィール

たまご

Author:たまご
このブログは、チャネラー<遙すばる>を通して語られるマリアさんのメッセージを中心に紹介しています。

ワークショップのご案内

                              

メンバーのブログ紹介1

「ことりの癒やしの空間」                         マ・アールマリアの会のセーラームーン、可愛い「ことり」のブログです 下のリンクメニューから訪問してください。  

メンバーのブログ紹介2

「祓戸四神のシャレにならない珍道中。。。」 --ついに登場。ひょんなことから集まった、4人のしゃべくり大好き女子(祓戸四神)、プラスどっしり型チャネラーの、活動記録です。 下のリンクメニューから訪問してください。

メンバーのブログ紹介3

「へそ曲がりチャネラー・奮闘記」 マ・アールマリアの会のスーパー女子、底知れぬパワーを秘めた「こころ」のつぶやき&セッション奮闘記。 下のリンクメニューから訪問してください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その3)

瞑想はとても必要ね。

瞑想とアファメーションはセットでないと駄目なの。

アファメーションだけやってれば大丈夫と思わないでよ。

瞑想することで自分をもう一度よーくよーく見直すこと。

そうすればアファメーションも自ずとどういうアファメーションが一番いいということに気づくはず。

今のあなた方は漠然としたアファメーションです。ほとんどの方が。

なので、瞑想はアファメーションとセットよ。

朝は必ずやる。心落ち着かない時、体調が悪い時も瞑想はやる。

瞑想ってどういう時にやるのかということだってただ漠然とやっていたって駄目なんだねということが分かりましたでしょ。

瞑想というのはやはり自分の心が穏やかでない時、それと体調が本当にすぐれない時、これは本当に瞑想はそういうことを感じた時に少しずつでもやるということ。

それがあなた方にとってとても素晴らしいことになります。

体調がすぐれないとか、忙しくって疲れが取れないとか、そういう方は特に瞑想はお薦めですね。

そういったことをやりながら、もっともっといろんな人に見方を変えて行かなければいけない時期が来たっていうことを、それはどういうにやっていけばいいということを少しでも経験していただくためにこのワークショップに多くの方においでいただきたい。

そしてあなた方が変わることで家族も見方が変わってくるから、家族もそういうふうに考え方を変えていただくために。

身近な人を変えるのは自分が変わってみせることが一番です。

でも家族は大切だから、やはり自分が努力をして良い方向に自分を変えていって、その姿を見ることで、何故そんなに変わったのと言う質問が家族から出るぐらい変わって欲しいね。

それこそが先ずあなた方のみんなの共通の使命だわ。

続く

スポンサーサイト

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その2)

アファメーションも今はまだ自分のことだけでしょう?

まー、いんだけど。

今自分のことだけでも、アファメーションも自分がこうありたいという願いは魂の底からはどうだったんだろう、この人生どういうふうに行きたいと自分は願ってこの地球に生まれてきたんだろう、ということをもう一度見直していただきたい。

地球の浄化はこれで収まる傾向はないので、もうちょっと何かが違うということを人類が感じること。

争っている時間はない。

まず日本を見てください。

日本の政治家もバカしかいないね。

この国をどうやって立て直していくかということを考えれば、政治家どうしで足の引っ張り合いをしてる暇はないはずなのだけれど。

それは全世界の政治家もほぼ変わらない。

それはとりもなおさず個人でもそうであるということに変わりがないわけですね。

なので、もう少し自分たちの使命はどうだったんだろう、私は何をしようとしてここに生まれてきたのんだろうということをもう一度よーく自分に問うことをしていただきたい。


続く

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その1)

私はプレアデスのプラ・プーラと言います。

あなた、プラ・プ-ラって変な名前と思ったでしょう?

何故プラ・プ-ラと言ったか?

あなた方がプラプ-ラだから。

何かしらプラプ-ラしてるわ。

もっと本当に地球の危機、地球の危機というよりあなた方人類の危機が本当に迫ってきてるという事をもっとよくよく感じることね。

地球はね、浄化をするだけ。人間も浄化をするだけ。

なんだけど、浄化すると淘汰されるでしょう。

淘汰されなくてはしょうがないのかなーというぐらいの感じなのよ。

あなた方もマリアのもとでヒーリングを勉強して、自分とは何なのか、何者なのか、何故ここにいるのか、何故今マリアに出会ってヒーリングの勉強を始めたのか、もう一度それをよーく自分で見直すことが大切だと思う。

続く

たまご ; 愛

ヒーリングを学び始めた頃、マリアの伝える愛というものを実感として想像できなかった。

その頃は愛というものを頭で理解しようとしていた。

そんなある日、ときどき仙人こと清ちゃんの家から帰る途中、突如、訳もなく瞑想したくなった。

車を近くの空き地に止め、瞑想を始めた。

いきなり30代か40代の女性が現れた。私たちは戸外にたたずんでいる。

彼女は私をハグし、耳元で「私たちはビッタリだった」と言った。

その時、私は「なんて月並みな言葉なんだろう」とちょっと醒めていた。

だが、次の瞬間、2人のエネルギーは頭上で渦巻き、混ざり合って、1つのエネルギーとなった。

そして周りのすべてを埋め尽くしていった。

そこでビジョンは終了したが、本当に1つになった2人のエネルギーが周りのすべてを埋め尽くしていく感覚を経験し、あまりの感動に嗚咽が止まらなかった。

真っ昼間に一人のおじさんが道路わきの空き地で号泣していたのである。

愛というものは想像を絶するものであり、感じることでしか経験できない、個人レベルを超えた宇宙的なものであった。

(追記) 

彼女の名は「ミナノピャ」。もう10年近くになるが、その名を忘れられない。たった一度の経験であった。

ブラディアさん ; ワークショップより(その4)

今あなた方は本当に本来の自分を取り戻すための本当に入口の前の前の前かもしれないかもしれないけれど、立つことができた。

その位置に来れたということは確かだと思うね。ただ肉体を癒すのではなく、ただお腹が空いて物を食べるだけではなく、そういったことを一つ一つ学ぶその時期だと思う。

それはとってもオメデトウというところなのよ。

辛いと思わないで、あーそうだったんだと目からうろこを取って取って、そうした時にじゃー今何を自分がすべきかということが見えてくるから、楽しんでください。

何が楽しいんだって今思ってるでしょう?

でもねー、そこが気持ちを切り替える、スピリチャル的に成長するということです。

スピリチャルな面が本当にこれからは大切ということが分る時期が来るように。

その時に本当にいろんな意味であなた方を守るために、そして良い方向に向かうために私達は一生懸命あなた方と共に頑張る。戦っていく。愛の戦士だから。私ブラ・ディアは愛の戦士だから。ショコラあなたも愛の戦士だから。

(ショコラ)ははは

笑うんじゃなーい!本当だから!
「へーい」じゃないよ。「はい!」って良い声で、いいお顔で!

じゃー、早速、今夜からやりましょうね。早く寝てね。早く寝ないと連れていけないからね。早く寝るのよ。

ブラディアさん ;ワークショップより(その3)

あなた方の今の状況は手かせ足かせ口かせ、何もかも「かせ」という状況にあるということすら気づかない状況でしょう。

でも本当に手も足も縛られた状況にあることだけは確かだね。

だからそれに捕らわれているから、幸せが分からない。

何が不幸で何が幸せだったのかすら勘違いをしてしまう場合も多い。

それに少しずつ気づいていくことだろう。

文明が発達して飛行機があって、行きたい所に歩いて行かなくてもよいような時代を作り上げた人類、すごーい。

今まで治らなかった病気もこの薬でと言っていたけど、今のこの状況、前兆と言っていますが、先程も少しショコラも言っていたけれど「自然てすごい。すごいですよね。自然の脅威に手も足も出ませんよね」そう、そのとおり。

そうなった時には文明の利器なんて何の役も立たなかったということに気づくの。少しずつ気づくでしょう。

じゃーどちらを一番にもっていって何かを見直さなければいけないというところまで来ないと本当にみんな目覚めないのかも知れないという状況を作っていったのもあなた方人類だということなのね。

続く

ブラディアさん ; ワークショップより(その2)

楽しいね?えっ、楽しくない?楽しいでしょう?

(辛いことの方が多いですけど)

辛いと思うか楽しいと思うかでこの世は地獄か天国に変わるのよ。

でも初めて知ったそのことを受け入れていくことこそ地獄を天国に一瞬に変えることが出来る、考え方捉え方を違えた時に。

そのためにも私は本当にマリアの伝えるヒーリングはとても大切だと思います。

もちろん肉体もしっかり頑張らなければいけないけど、まずオーラの補給をしっかりしておけば回復力はもっと早くなることでしょうし、食べるものもそうだし、エネルギーの使い方をもっともっとヒーリングの勉強会で学んで、どういうふうに使っていくかということをこれからもっと貪欲にそのことに関してしていけば、あなた方は間違いなく本来の自分を取り戻し、本来の幸せというものはこういうものだと分かるでしょう。

ブラディアさん ; ワークショップより(その1)

マリアも言っていたように本当にこれから地球はアセンションに向けて最も大変な時期にどんどん入っていくことでしょう。
いろんなことがきっかけになり、地球人類は本当にもう一度自分たちの生活と、自分たちの元々の肉体だけではないもっとスピリチャルな面を大切にしていかなくてはいけないということを思い知らされる。
だから文明がいくら発達しても、そしてお金をいっぱい持っていても、こうなったらどうにもこうにもなんにもならなかったという事を知ることになる時期に入っていくことでしょう。
そうした時には本来の自分の身体をよく知って、本来の健康はどうしたらよかったのか、そして感謝するべきものには本当に感謝し、大切にすべきものを本当に大切にし、何が一番大切で何が必要ないものだったのかということを思い知らされる時期からまず入っていくことでしょう。
続く

たまご ; 非正規雇用

総務省によると、2012年における役員を除く雇用者に占める非正規職員の割合は、前回調査時の5年前に比べ2.7%増の38.2%となり、実数では約2042万人を記録しました。男女別でみると、男性は22.1%女性は57.5%でともに増加しています。

2月2日の宮崎日日新聞の1面に「だれも知らない みやざき子供の貧困 非正規雇用」という記事が掲載されていましたので、紹介したいと思います。

(抜粋)
「お金が無いから今は無理」。
県北部に住む山口典子(30代)=(仮名)=は、1月末、新しい靴をねだる小学校3年(9)の長男にいつものように答えた。
長男が寝た後に靴を手に取ると、両足とも縫い目が避け、穴が開いていた。
「手元に現金が無いから仕方がない」。典子はそうつぶやいた。
法子の夫、義久(30代)は精密機械の製造工場で契約社員として働く。24時間の三交代制。
繁忙期には月に最大30時間の残業を申し出るが、残業代を含めても手取りは13、14万円という。
昇給やボーナスは無い。義久は3年前まで鉄骨加工工場の正社員だった。
交通事故に遭って腰を痛め、力仕事ができなくなり退職した。
ハローワークで見つかったのは資格が必要な医療、看護職と非正規雇用だけ。
正社員になるまでのつなぎのつもりで非正規の仕事に就いた。
最初の仕事は半年で契約を打ち切られ、失業保険を支給されず収入が2ヶ月間途絶えた。
食費を抑え、子供服はおさがり。車は3年前に手放した。
「子供の病気など急な出費があるとさらに家計が苦しくなる」。
月約2万円の小学校の給食費や教材代は給料日を待ち、やっと支払う。
義久は長女(12)を月謝の安い陸上教室に通わせている。
だが、大会の出場経験はない。1回千円程度の参加料が支払えないからだ。
長女の誕生日に昨年買ってあげたスパイクは一度も使われず、綺麗なままだ。
春には長女が中学校に進学するため、教育費の負担は増えていくだろう。今の非正規の仕事にしがみつかなければ暮らしていけない。
「子供たちには我慢ばかりさせている。伸び伸びと育てられなくてごめん」。
変えられない現実を前に義久は目を伏せた。





あなたの子供さんやこれから生まれてくる子供さんの未来は大丈夫ですか?

あなたはどうしますか?

正規職員になるために一生懸命勉強させますか?
「学校は出たものの-----」という結果になってしまいませんか?
この世の中に満足していますか?それとも不満足だけれど仕方ないと考えていますか?

ここらで世の中を変えてみませんか?

今の政治は党利党略の為に金縛りになっています。国会審議をテレビ中継で見ると、相手の党を非難することだけ。一緒にこうやっていきましょうという発言をする人はほとんどいません。見ているだけで不愉快になった人いませんか?もはや国民の代表とは言えないような気がします。

でも、そんな国会議員や政党を選んだのは私達です。
投票を放棄した人、仕事がらみだけで投票した人。
結局、自分の手で自分たちの生活を壊してしまった。

農業の将来は大丈夫ですか?雇用体系は希望の持てる姿に変わっていきますか?
防衛の本質は諸外国と仲良くし戦争を起こさないことが第1なのに、防衛の名の元に軍備を増強する方向に向かっています。仕方のないことでしょうか?
戦うことよりも戦わない努力を優先できないのでしょうか?
領土問題では韓国や中国といった近隣諸国との緊張を生んでいます。これも仕方のないことでしょうか?
平和より領土が優先されるべきなのでしょうか?

辞書を引くと、「仕方」という文字は「方法」という意味があります。つまり「仕方ない」とは「方法がない」ということを意味しています。
仕方ないと思ってあきらめてしまう人、本当に方法がないのでしょうか?

みんなの幸福のためにそういったことを考えるのが国会議員。選ぶのは私達です。

私たち大人は、子供たちの将来の為にも、良い方向に導いてくれる人を選ぶ責任があります。

誰でもやろうと思えばできることです。


マリアさん ;ワークショップより(その3 質問タイム)

(人類は、自分一人一人がやれることを精一杯していけば、生き抜いていけるんですか?)

一人はすべてのためにすべての人は一人のためにという事をよく言います。それをしっかりと皆が自分もその中の一人だということで、そのために自分のやれることをそれぞれが一生懸命にやって、お互いを助け合い、愛し合い、許し合い、尊敬し合い、そしてこの地球の環境をも愛し、そして地球の環境と共に共存共栄することに目覚めていけばやっていけます。けっして簡単ではないけど本当はとてもシンプルで難しくはないのよ。ま、そこが難しいのかも知れませんが。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。