プロフィール

たまご

Author:たまご
このブログは、チャネラー<遙すばる>を通して語られるマリアさんのメッセージを中心に紹介しています。

ワークショップのご案内

                              

メンバーのブログ紹介1

「ことりの癒やしの空間」                         マ・アールマリアの会のセーラームーン、可愛い「ことり」のブログです 下のリンクメニューから訪問してください。  

メンバーのブログ紹介2

「祓戸四神のシャレにならない珍道中。。。」 --ついに登場。ひょんなことから集まった、4人のしゃべくり大好き女子(祓戸四神)、プラスどっしり型チャネラーの、活動記録です。 下のリンクメニューから訪問してください。

メンバーのブログ紹介3

「へそ曲がりチャネラー・奮闘記」 マ・アールマリアの会のスーパー女子、底知れぬパワーを秘めた「こころ」のつぶやき&セッション奮闘記。 下のリンクメニューから訪問してください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご ; 行(ぎょう)


祓戸の大神四神の魂を持つ4人の仲間は既に活動に入り、これからの大事に備え、以下の行(ぎょう)を開始することを指示され毎日実行しています。
① 朝5時に起きる
② 口をすすぎ、顔を洗い、水を浴びる
③ 太陽が昇る方向に向かって、感謝と地球の幸を祈る
④ 世の中の嫌な情報を伝える番組は避ける
⑤ 夜は日付が変わる前には寝る
次の理由から私たちは神々の指示のもとに行動するでしょう。
① 私たちは何も分っていないということ。
② 神々というものが存在するとすれば、もっと上の存在であり、仔細をよく知っているだろうということ。そして確かに神々が存在しているということを私たちは知っているということ。
③ 地球のアセンションは必ずやって来るということ。その影響は人類に止まらず神代にまでも及び、今動かないとどうしようもなくなるということ。そして私たちはその役目を担わされている、いえ、その役目を行うことを決心して生まれてきたのだろうということ。

私達はチャネリングを通して、マリアさん達プレアデスや日本神界の神々に教えられてきました。これは実体験であり、彼らの存在を信じる根拠となります。あとは、そんな世界も現実だと認識して生きれるか、それともそのことを消し去り、一般に現実と呼ばれる世界に戻るかです。私たちは、アセンションに向け、マリアさんたち宇宙の存在や神々と共に行動し、魂として生きる道を選びます。きっとそれが求める道でしょうから。魂の目的を知った以上、私たちは魂に対しても宇宙に対しても責任があります。とにかくやってみます。もちろん人生を賭けて。あとは時の赴くままに。結果は最後に魂に聞くことにしましょう。そんな人生も良いかもしれません。
スポンサーサイト

マリアさん ; 宇宙の愛

愛というものは一体どういうものなのですか?

あなたが思ってる愛はどんな愛?情愛のことかな?例えば家族愛とか子供を愛する気持ち、妻を愛する気持ち、両親を愛する気持ち、友人を愛する気持ち?そうねー、それも愛ですね。愛の一部ね。結局ね、自分は自分のためにもちろん在るし、またいろんな人は自分のために在る、そして自分もいろんな人のために在るということを感じれたら、これは素晴らしい愛を学んだことね。そして草を見ても木を見ても、いとおしくてしょうがない、うれしくてしょうがない、それこそが愛ね。水を飲んでも、ああもう感謝しかない、花を見ても、美しくてきれいで何もこの花は自分に要求しないけど私にとってはとても心を和ませてくれる、それは花の持つそして宇宙の持つ愛そのものね。そう、そういうこと。それが愛。
(私たちが気づいてないんですね?)
そう、普通の人がそう。でもヒーリングをやっていくうちにそれを本当に感じれるようになる。何を見ても感謝しかできなくなる。
世の宗教は感謝しなさい、しなさいと言うけど、感謝できない時に感謝しろと言われたらストレスになる。でしょう?嫌な事があっても有り難うございますと言うんですよ。言えません。言わなくていいのよ、そういう時は。自分にもっともっと素直にならなければいけない。今自分は何をしてるのか、でもそれを実行に移すべきなのか、違うのか。我慢をするということも愛を学ぶ一つの事でもあるし、我慢をせずにまた躊躇せずにやらなければいけない時もある。躊躇したばっかりに人生が変わる場合もあるんだからね。そういった兼ね合いをも含めて愛という。愛は知れば知るほど奥が深い。宇宙はその愛でのみしか成り立っていない。宇宙においては、善も悪も何もない。だからあなた方が自分の嫌な面とか良い面とか言うけど良いも悪いも何もない。あるのはそこに在る、ただそれだけなのです。でも人間社会の秩序というものは、運営していく上でも善悪はやはり守らなければいけない。宇宙の愛はとても複雑、そしてとてもシンプル。それは今から少しずつ感じ取っていくでしょうし、学んでいけることだと思います。もともとあなた方は知っていることだから。それをもう一度経験し、もっと自分のものにするためにこの世に生まれてきた。すべての人は皆そう。自分が幸福になるために、そして愛を知るために、そして愛を与えるために。それしかない、本来の目的はね。でも人生というのはまたいろいろあるわけね。それがまた面白い。新しい学びにもなるんです。愛を知るというのはそういうこと。ヒーリングすればするほど、エネルギーを感じれば感じるほど、宇宙の緻密なことも解ってくることでしょう。そうすると自分がここに在ることさえ奇跡なんだということがほんとにひしひしと分かってきますよ。

たまご ; ときどき仙人との出会い

私の息子は、生後半年で白血病になりました。仕事を止め、病院の近くにあった鍼灸専門学校に通いながら看病をしました。その頃、妻はスピリチャル的な人からこの子はお父さんの身代わりに生まれてきたんだと言われたそうです。しかも2人の人から。ですから、亡くなった息子の人生のためにも何かをやり遂げねばなりません。そう考えていた時にキヨちゃんこと「ときどき仙人」に出会いました。ある会合で私の目の前に座っていた彼は、男性的でもあり女性的でもあり中性性的で穏やかな印象でした。その日は珍しいことに多くの人たちが舞台に上がってはしゃいでいました。もちろん私も。森の木陰でドンジャラホイ、シャンシャン手拍子足拍子状態です。今から考えると彼の仕業に違いありません。それから2次会に行き、彼と隣に座りました。その時、彼の頭上に激しくエネルギーの湯気が立ち昇っていたのです。その強さは普通見たことのないものでした。おもわず「あなたは人間ですか?」と聞いてしまいました。それがキヨちゃんとの出会いです。その日、彼は自分の先生を紹介するからと言ってくれました。家に帰って先生がどんな人かイメージしてみましたが、どうもおかしいんです。地球人じゃないようなんです。「来れば分かるから」という返事でした。そして先生と会う日がやってきました。そこには初対面のすばるさんが来ていました。この人かなと思いましたが、じつはチャネラーとして来ていたのです。彼女の肉体を借りてマリアさんが話し出したのです。こうしてマリアさんにヒーリングというものを学ぶことになりました。
後日、マリアさんは次のように話してくれました。
「あなた方はね。またその時期が来たら会って、そしてお互いを確かめ合おうという約束しています。そしてその時は必ず僕が導くと言ったのがときどき仙人さん。そして、本当に今度は自分の今世の目標と目的をはっきりと掴むために努力し、そしてまたいろんな人にそれを与えていこうとその役を引き受けようということを約束しました。あなた方はアトランティスの時代から出会っています。その頃はとても素晴らしいヒーラーだったよ。特にときどき仙人さんはオリハルコンを使うヒーラーだった。オリハルコンのエネルギーを使ってほとんどの病気を治していた。それを見て、師と仰いできたのがたまごさん。そしてその次には中国に生まれた。そしてまた出会った。あなた方はいつも出会うようになっている。そして特にまたヒーリングをもっと昔のアトランティスのようにすべての人が自分自身の道を見極めていけるように導くヒーラーになるために、今世はそれをきっとやるために努力しましょうという約束で生まれてきた。それをでも、これは私が言ってるだけであなた方が本当に思い出さなければいけない。でもヒーリングをやっていくうちにそれも何となく思い出すことは可能です。アトランティスの時は私が直々にあなた方に指導したのですから。」
これがときどき仙人やマリアさん、ヒーリングとの出会いです。

マリアさん ; 私の伝えるヒーリング

地球ができて46億年と言われます。宇宙ができて何億年でしょう。億では効かないかな。だから、あなた方地球人はまだまだ赤ちゃんなの。だから大変なのね私たちは。
赤ちゃんは言っても言ってもなかなか理解してくれない。まだまだ時間はかかるのかな。でももう何回もアトランティスの時も本当によく理解してうまくいったけど、そうなってくると、どうしてだろうね?地球人というのはとても横暴になってくる。結局自分たちで自分たちの文明を壊してしまう物を作り出す。今の地球人もそうでしょう。違う?もし本当にそれを使ったらあなたがた人類は本当に絶滅するでしょう?そしたらまた1からやり直しなの。でもそれを選ぶのもあなたがた今の地球人達なんです。作ったものも、それを使うのかどうかを判断するのもあなたが思いの結束、その人たちにかかってくるのですから。そのためにも本当の意味でのヒーラーは必要でしょうし、治療よりも何よりも本当の意味での愛を伝えるヒーラーが欲しいのです。私のヒーリングはそれが目的。治療は二の次三の次でいいのです。本当にそれを理解してくればヒーリング能力はどんどん上がっていきます。ヒーリング能力というのは副産物でしかないのですから。愛すること、己を知ること、人生の目的を知ること、そして宇宙の法則を感じ取ること、それのみしかない。私が伝えるヒーリングはね。だから誰でも簡単にヒーリング自体は出来る。でも知れば知るほど奥は深くなっていく。
我々プレアデスは特にそういう星々を導くためにあります。そして導かれ本当の宇宙の一員になった人びとが、今度は地球を導くために本当にいろいろと我々にとっても良いパートナーとして働いてくれています。その一つがオリオンです。オリオンもかつては地球のようでした。今のオリオンはとても成長しています。ですから肉体を持つ、持たないを選択できます。我々プレアデスになると肉体はほとんど持ちません。本来の姿でいることが許されます。ですから、私たちはこのようにチャネラーの肉体に入り込むこともできます。また脳に直接テレパシーを送ることは簡単です。しかしそれを受信することは、なかなかできないだけね。そして一人一人に導き手、スピリチャルガイドは常に在ります。あなたがたを本当に本来の目的に導くために在るのです。ですから常に、導き手はあなた方に語りかけています。それを受信するしないはあなた方が本気で求めるか求めないかよ。それもメディテーションあなたがたが心を落ち着けそして自分自身との対話をするところから始まります。そういったことから私のヒーリングは勉強が始まるのね。今でこそそういうふうに出来る。彼らを導く時はそうではなかった。もっと手とり足とりしたと思うけど。でも彼等がある程度で成長してくれたから、それが出来るようになった。本当に辛いことの方が多かったかもしれない。愛を知るって何故こんなに辛いのと思うことがあったかもしれない。でもそれも一つの学び、プロセスはとても大切。どんなに苦しくても、どんなに辛くても必ず光があるということを知ること。それがまず一つなんです。それがヒーリングの道です。

マリアさん ; 植物連鎖

私たちの命、この肉体を維持するためには、他の者の命を頂いて、維持しています。ですから、いただきますという言葉を日本人は使うんですね。命をいただくという意味なんですね。命をいただきますというとなんか殺しそうな感じですが、でも実際殺して食べているのよね。ですから植物にしても動物にしても、他の命を頂いて、エネルギーに変えて、自分の肉体にそれをまた変換していってるんですね。物を食べてもカスは全部出すでしょ。じゃあ、何が残るの?エネルギー体だけ。植物が持つその植物のエネルギー、ビタミンだとか何だとか言いますが、元を正せばすべてはエネルギー。私たちはエネルギーからできて、ただ地球上に肉体を持って存在するために肉体という形になっているだけなんです。人間は贅沢なので植物も食べるし、動物も食べるのね。でも、不思議なのは、牛とかは草しか食べてないのにあんなにいっぱいお肉ができるのよ。不思議でしょ。よく考えたら、どう?今そう言われたらそうだと思ったでしょ。ね、肉は食べてないわよね、牛は。なのにすごい肉よね。どうしてかしら?草のエネルギーを肉に変えているのよ。そしてそれをまた人類が食べたり他の動物が食べたりするわけね。そうやって植物連鎖というのは起きてくるわけ。でもすべてはエネルギーの変換です。それは地球においても宇宙においてもいっしょです。ただ私たちプレアデス星人になりますと物はあまり食べませんね。その必要がなくなるそういう次元にいるから。あなた方もいろんなことを経験し成長すれば、その次元に到達することができます。この地球にいながらでもその仕組みを本当に分かろうとすれば、じっと自分を見て、自分自身は全くのエネルギー体そのものなのだということがこのヒーリングを通してよくよく分かるでしょう。宇宙のエネルギーを自由自在に使う、そうすると憎みを癒すことも出来るし、人生を思い通りに思い描くことで、その通りの人生を生きることも出来る。また自分の能力に目覚めればその能力を人のために生かすことも出来る。それを恐れずに挑戦することも大切ね。今から地球は本当にもっともっと次元を地球自身が上げていく、その時に来ています。なので、いろんな変化が起きると思います。それは普通にあなた方が現実というレベルでも起きますでしょうし、普通の人にはあまり話せないよねというようなエネルギー体がどうのこうのとか、魂がどうのこうのとか、なんかそういったのにかぶれているのかと言われるのが嫌だとか言ってるような時代ではなくなるのです。それが当たり前だということを自分自身でも理解し、その理解出来る人達しかこれから先地球には残っていけないでしょうし、地球自身がそれを嫌がるでしょう。食物連鎖の事もそういうエネルギーの変換で起きるということをよく理解していれば、どれほど地球の状態を、環境を保たなければいけないかということもよく分かります。文明の利器だとか言っても本当の文明の利器というものはこんなものではない、地球程度のものではない、もっともっとすごいです。無限のエネルギーを使えば無限だから、エネルギーを使うことに対してのお金をいっぱい出さなくてはいけないということも無くなるでしょう。そのためにも本来の自分、本当の自分は何者であるかということをよく知って頂いて、またそれと、分かち合える友達を増やしていって頂きたい。そして、地球の次元上昇・アセンションに向けて、いっしょに次元を上げていって頂きたいと今は願っています。

たまご ; 宇宙と学び

宇宙が無から始まったのであれば、光の世界が在れば必ず闇の世界が在ります。どちらも宇宙そのものです。いわゆる二元性の世界で、これは宇宙の法則です。この法則は存在している者すべてにおいて起きます。ですからマリアさんたちの存在する高次の世界においても光の勢力と闇の勢力が存在します。ブラディアさんがマリアさんを守るのもそのためです。
学びとは、二元性の中で生きるということです。すべてのものは相似的に起きます。それはすべてが宇宙のエネルギーそのものだからです。ですから宇宙にも、高次の存在にも、ヒトにも、二元性の世界があり、学びが発生します。学びとはエネルギーの調和を意味します。闇の世界があるから光の世界を知ることが出来ます。ヒトは光の世界に生きる者ですが、愛を本当に知ることによって闇の部分を理解し受け容れ、すべてを含んだ自分を完成させていきます。闇を知ることによって、愛の質を高め完成させていきます。そして宇宙そのものとなります。だから宇宙には善も悪もなんにもない、在るのは愛だけなのです。すべてが調和された世界、それこそが戻るべき故郷であり完全なる宇宙です。宇宙は愛そのものです。それは宇宙の本体であり、私たちもそこへ向かって収束しようとしているのです。
私たちは愛の光を灯さなければ生きていけません。もし明かりが消えていたら闇の世界へ排除されます。そしてそこから再び明かりを見つけ、生きるべき道、帰るべき故郷をはっきり理解するでしょう。そうして様々な経験をして宇宙の愛へと近づいていきます。闇に落ちるということは、そういったプロセスにおいて意味のあることと言えるでしょう。
愛が欠乏すれば不調和を起こし、病気になります。マリアさんはほとんどの病気はあなた方の思いから起きていると言っています。ですから心を愛で満たすことはとても大切なことです。それこそが学ぶということであり、大いなる経験です。

ルチアさん ; はじめまして

こんにちは。はじめまして。ごめんなさい今日はマリアではないですね。でも私もマリアの弟子の1人ですので、お伝えすることはほぼ間違いなくお伝えすることが出来ると思います。どうぞよろしくお願いいたします。私の名前は何にしましょうか。うーん、ルチアとでもお呼びください。私はまだまだ若い方です。地球人で言えば皆様とほぼ同じぐらいか、もしくはもっと若いかも知れません。皆様にお会いできて、またご縁ができてとても感謝しています。今、地球は本当に素晴らしい時を迎えようとしています。でもそれは素晴らしい時でもあり、また苦痛の扉を開ける瞬間でもあります。もう今は、苦痛の扉を開けたと言っても間違いではないと思います。あなた方もご経験があるように、成長するためには、大変苦しい時もあり、もちろん喜びもあり、そして今があることと思います。同じように地球も何回もそれを繰り返し、人類もまたそれを繰り返してきています。また、この瞬間にこうして地球人としていらっしゃる皆様はとても素晴らしい瞬間を目の当たりにすることが出来る方々でもあると思います。マリアの伝えるヒーリングは、宇宙においても全てにおいても本当に素晴らしいもので、宇宙の素晴らしいエネルギーをあなた方の身体にも心にも簡単に充填し、またそのエネルギーを使って肉体を癒すこともできれば、心を癒すことも出来る。そしてあなた方の人生そのものを自分の思い通りに自由自在にエネルギーを使いこなすことによって変えていける可能性を秘めたもの。それこそがマリアの伝えるヒーリングです。ヒーリングは本当に自分自身のエネルギーをよく知ることであり、自分自身が本当に宇宙の一部であり、また地球においても地球の一部でもあり、人類として何故ここに生まれてきたのか、どうして死ぬまで生きなければいけないのかを知ることです。
死というものは一体何なのか。
死 というものは今のあなた方の人生に幕を降ろすそのけじめと言いますか、一つのシーンが終わる区切りとも言えると思います。幕を降ろして次の舞台に立つ準備を始める領域に入っていくこと、それが肉体の死です。でもあなた方の思い、心イコール魂というものは、死ということはありません。ずっとずっと気の遠くなるほど生きて生きて生き抜いていく。今は、その時に肉体を持つまだまだ幼いところにいるということも確かですが、だからこそ地球において学びがあるわけです。その中で、本当に自分とは何者であるのか、肉体を持つだけで、そして今の人格として生きるだけで、すべてが終わりではないということを本当に身も心も使って少しでも気付いていただければ、ヒーリングをあなた方に伝えることを本当に喜びと感じます。あなた方自身のネルギー体(魂)としての自分と向き合っていただき、そしてこれからの人生を思い通りに生きて、次の舞台にまた心を新たに挑戦していただける基礎を持っていただければ幸いかと思います。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。