プロフィール

たまご

Author:たまご
このブログは、チャネラー<遙すばる>を通して語られるマリアさんのメッセージを中心に紹介しています。

ワークショップのご案内

                              

メンバーのブログ紹介1

「ことりの癒やしの空間」                         マ・アールマリアの会のセーラームーン、可愛い「ことり」のブログです 下のリンクメニューから訪問してください。  

メンバーのブログ紹介2

「祓戸四神のシャレにならない珍道中。。。」 --ついに登場。ひょんなことから集まった、4人のしゃべくり大好き女子(祓戸四神)、プラスどっしり型チャネラーの、活動記録です。 下のリンクメニューから訪問してください。

メンバーのブログ紹介3

「へそ曲がりチャネラー・奮闘記」 マ・アールマリアの会のスーパー女子、底知れぬパワーを秘めた「こころ」のつぶやき&セッション奮闘記。 下のリンクメニューから訪問してください。

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご ; ご訪問ありがとうございました。

お互いを愛し合い、助け合い、許し合い、尊敬しあいながら

共存共栄していく社会を一から築き上げることこそが、

これから起きる未来に存在することの意味といえるでしょう。

身近にいる子供たちやこれから生まれてくる子供たちに

夢と希望と愛あふれる世界を引き継ぐこと、

そして私たち自身も、これから訪れる経験を通して、

本来の自分の姿を取り戻すことこそが今回の学びと言えるでしょう。

この学びを実践するためにも、

私はもう一度自分を見つめ直し、

これからの自分の生き方、役割を探さなければならない時期に来ているようです。

これまでプレアデスのマリアや他の存在からのメッセージをお伝えしてきましたが、

ここらでいったんその役割に区切りをつけさせていただきたいと思います。

今もこれからも皆様が心の底から幸せを経験されることを祈っております。

ご訪問ありがとうございました。



(マリア)

宇宙において在るのは愛だけです。私たちは愛を学んでいるのです。
スポンサーサイト

マリア; 宣言する

「宣言する」

宣言する とは

自分がこうなりたいこと
こうありたいことを
具体的に言葉に出して
宇宙に向かって言うことです

宣言をすると

宣言をすると
宇宙が
その言葉を受け取って
そのように
動いてくれます

宣言を続けていくと

あなたの人生は
あなたが思い描いて
宣言した通りの人生に
なっていくことでしょう。


「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 癒し 癒される

「癒し 癒される」


癒し 癒されるためには

自分の中の

怒りや 苦しみや 悲しみさえも

否定せずに

受け入れていくことからはじまります。

心の中の怒りや 苦しみを癒すには

怒りや 苦しみ 悲しみを

否定せずに

その感情に

どっぷりつかることです

すると自然に

大声で泣きたくなることでしょう

そうしたら

大きな声で泣けばいいのです

涙はそれを洗い流して

癒してくれるでしょう


体の痛みを癒すには

体の痛みは実は自分の心が作るものがほとんどです

心の中に

不安 恐怖 怒り 悲しみをいつも抱えているからなのです

不安や恐怖を受け入れて開放していけば

体の痛みも少しずつ癒されていくことでしょう


病が重い時は

自分の思いと食べるものを選ぶこと

自分を愛し 信じ 許すことが出来るようになれば

細胞はとたんに生き返るし

細胞すべてを入れ替えることもできます



「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 許す

「許す」

許す とは


まず受け入れることです。

自分のすべてを

受け入れることです。

自分に起きた

悲しいことも 困ったことも

否定しないで

受け入れることです

自分を傷つけた人も

愛することなのです


許すとは愛すること


愛することと許すことは

同じことです。

それこそが

大いなる創造の愛なのです。

宇宙の愛なのです。


「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 未来をめざして

「未来をめざして」


自分がめざした自分の幸福な姿を
心の中に持ちつづけることです

それは簡単そうで
本当はとてもむずかしいことです

それでも未来の自分の幸福な姿を
イメージしつづけることなのです

そのために
今 自分は何をするか

だから自分と話すことで
今 自分が何をするかが
見えてきます。


「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 自分と話す

「自分と話す」



自分と話すとは


自分に質問し

自分で答えることです


たとえば

「あなたは幸せですか?」

「わたしは幸せです」

「どんなふうに幸せ?」

「-----こんなふうに」

というように質問し

答えていきます



自分と話をすると



自分と話しをすると 自分が

いつも心に思っていることが

はっきりしてきます


たとえばそれは


悩み 苦しみ 悲しみに

とらわれている自分かもしれません

夢と希望に向かって

わくわくしている自分かもしれません




プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 不安と恐怖

「不安と恐怖」

不安も恐怖も
自分の心がつくるもの

夢が実現できないのではないか
という不安
起きてもいない悪いことを
想像してとらわれている心が
不安と恐怖を
つくっているのです

不安や恐怖をなくすには

不安や恐怖を作っている
自分の心に気づくことです
そしてその心を開放し
自由にしていくことで
だんだんに不安や恐怖は
うすれていくでしょう


プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 幸福

「幸福」その2 

真の幸福を感じるには
人の目 人の口を気にせず

自分を受け入れ
自分を信じきって
愛しつづけることです

幸福とは、心が自由であること

自由な心は
悲しみも 苦しみも 怒りも
すべてを受け入れ
解放できます

幸福とは
めざすものをはっきりもつこと

たとえば将来の
夢 希望を実現するために
今 何をするかを
はっきりさせることです

プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 幸福

「幸福」その1

幸福は

人それぞれ

他人にはどう見えても

自分が幸せと思えれば

それが幸福です


顔がひとりひとり違うように

幸せのかたちも

それぞれ違うのです


けれども

真の幸福は


自分を信じ

自分を受け入れ

自分を愛すると同じように自分を取り巻くすべてのものを

受け入れ 愛することにより

真の幸福が感じられます


「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 愛(その2)

「愛」その2
その愛を感じるには
自分自身を受け入れること

自分のきらいなところ
みにくい自分
失敗だらけの自分
やさしすぎる自分

自分のすきなところ
やさしい自分
一生懸命な自分
前向きな自分

すべてを含んだ自分自身を
受け入れましょう

愛とは
許すことからはじまる
自分を許せる人は
他人も許し 受け入れられます
それこそが愛です
大いなる宇宙の愛です


「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)より

マリア ; 愛(その1)

(たまご)
これからしばらくは、一人一人が、本来の自分に目覚め、その人生を豊かに幸せに生きぬいていって欲しいというマリアの願いからつくられた「プレアデスのヒーラー・マリアによるヒーリングへの誘い」(遥すばる著)の中から再投稿していきます。愛の実践書として人生に活かしていただければ幸いです。



「愛」その1

人はみな
愛と幸福を経験するために
生まれてきました

人はみな 自分の両親を選び
その両親のもとで
いろいろな愛のかたち
幸福のかたちを感じ
経験していきます

愛とは 大いなる創造の愛
宇宙の真理 

創造の愛は無限です
さんさんと輝く太陽の光のように
ふりそそぐ雨のように惜しみなく
宇宙のすべての存在のために
与え続けられています

その愛を感じるには
まず 自分を知ること

自分を知るとは
今 自分が何を考え
何を感じ 何を求めているかを
はっきりさせることです

たまご ; 私の治療目的(その2)

結局、私の治療は身体がどうだとか見ていない。しかし、こんな治療でも症状は取れていく。

マリアが「ほとんどの病気はあなた方の思いから起きている」と言っていたが、まさにそのようである。

治療は、これで100%というわけではないだろう。

ただ言えることは、私たちが愛そのものになれば全ての苦しみは消えて無くなるだろうということである。

それでは愛そのものになるにはどうしたらいい?

マリアがこれまで何度も教えてくれている。

気づいただろうか? 

このブログはマリアが伝える愛の実践書であるということを。

そして人類がアセンションを遂げるには一人一人が愛の存在にならなければいけないということを。



(マリア)
本来、地球人は、この地球の大いなる愛である自然を敬い、環境を壊さず、お互いを助け合い、愛し合い、許し合い、尊敬し合い、地球の環境と共に共存共栄していくことが1番の目的であり目標であり学ぶことなんです。
宇宙において在るのは愛だけです。

あなた方一人一人は、愛を顕現し、神を顕現出来る存在なのです。
ですから、神を外に向かって求めても、神を感じることはできないの。
神を本当にそして宇宙を本当に感じたければ、自分の中に在る本来の神そのものの神聖なる魂の自分を感じることこそ、宇宙そのものを感じることができ、神そのものを感じることが出来るのです。

あなた方はいろんな過去世を経験しています。
だから輪廻を繰り返しているとすれば、いつもほとんど同じような失敗を繰り返しているということ。
学びきれずに同じ事を何度も何度もやってしまっている。
じゃー、どこで輪廻から脱出出来るの?
それは、今ここでしかない。
今あなたがたが生きている今世でしかないのです。

たまご ; 私の治療目的

(私の治療目的)
1 心が自由になること
2 心が歩みだすこと
3 宇宙、地球、自然とつながること
4 光が入り込んでいくこと。そしてそのエネルギーとつながること
5 逆に、光が身体から影響を受けないこと(身体に不調があり、光のエネルギーを必要とし吸収しているとすれば、  その部分の光はエネルギーの低下を来たすはずである。)
6 愛のエネルギー(光・神)そのものになること
7 おまかせします
  私の分かる範囲には限界がある。だから「私の分からないところは?」と尋ねる。
  あるいは「おまかせします」と委ねる。

(最近の治療の試み)
○「大丈夫ですか?」と尋ね、各部位に「大丈夫です」と宣言させる。宣言できないところを治療する。
○各オーラ層別に見ていく。
○刻まれた記憶、時間的広がり→「始まり」を探す。
○タオルをイメージし、きれいに異常を拭い去っていく。次に光のタオルをイメージし拭い去っていく。
○愛のエネルギーを全身全霊をかけて注ぎ込む。治療の目安は、各部位がその愛の光を放ちだすまで。中だけ見ていてはダメ。異常が無くなったように見えるが、そこは光を放っていない時がある。エネルギーが蓄えられても活動していなければダメ。活き活きと生きなければダメ。
○実数があれば虚数があるように、人という宇宙は単一なものではない。すべてを含んだ 人というものをとらえるには光の世界と影の世界の両面から見る必要がある。
○経絡は人という生命のエネルギーシステムであり、チャクラから入ってきたエネルギーの伝搬路である。したがってこのシステムを修復する必要がある。

つづきはこの次に

たまご ; ありがとうございます(その2)

活き活きと生きる

人生の目的(愛)を達成するエネルギーで、生き方で人生は左右される。
夢や希望や目標を持つこと、自分を信じること、勇気を持って行動するということがこのエネルギーの源となる。

このエネルギーを治療にどのように取り入れるかというと、私は、奥底に手を差し込んだ状態で、各部位を対象に「活き活きと生きるために」「歩みだすために」と叫んでみる。
そうするとそのための治療点が現れる。
「活き活きと生きるために」「歩みだすために」という言葉が通り抜け、解き放たれた感覚になるまでそこを治療している。

愛の光に包まれる

光は闇を照らす。
光とは愛。
愛とは宇宙を埋め尽くすエネルギー、宇宙の真理。
愛は言葉で表せない。
だから、私たちは愛を学び続ける。
それは私たちが今ここに存在している理由である。
人生の目的とは愛を学ぶこと。
人は環境に左右される。
だから、強固なエネルギーを持つことが必要になってくる。
私は愛(光)そのものとなって光を放ち始める。
奥底に手を差し込んだままの状態で、各部位を対象に見ていく。そこから光が通り抜け、解き放たれるまで光で満たしてあげる

たまご ; ありがとうございます(その1)

私の職業は鍼灸師。

先日、患者さんにお灸していると、「ありがとうございます」という言葉が入ってきた。

もちろん患者さんは何も話していない。

ん?と思ったけれど、かまわず次の部位に移り、お灸を始めた。

幾つかすえた時、そこの異常は取れた。

と思ったが、今度は「ありがとうございます」が聞こえてこない。

誰に聞いているのか分からないが、「もういいですか」と尋ねると「まだまだ」と言う。

お灸を追加してすえてみた。

まもなく「ありがとうございます」がやってきた。

つまり私の診断力のさらに上に「ありがとうございます」があるということになる。

どこか奥底から湧き上って来たこの「ありがとうございます」は、人生の目的(愛)に触れた瞬間に起きるものだろう。

それは魂の喜びに他ならない。

すべてを許しすべてを受け入れることが出来た時に、その人の奥底は「ありがとうございます」と言うだろう。

それは宇宙の愛の実践といえる。

湧き上る感謝のエネルギーは愛のエネルギーそのものであり、人が自分らしく生きていく上で必要である。

さて、このエネルギーを治療にどのように取り入れるかというと、私は、奥底に手を差し込んだ状態で、各部位を対象に「ありがとうございます」と叫んでみる。

そうすると叫べない部分がある。

「ありがとうございます」という言葉が通り抜け、解き放たれた感覚になるまでそこを治療している。

そして最後に全体としてあるいは空間的認識ではなくその人として対象を見ている。

「これでいいですか?」と。


つづきはこの次に

マリアさん ; 東日本大震災直後(その5)

質問  (夢のために家族を置いて出ていくことはできません)

家族でよく話をすることね。

今の家族を置いて行けないとかではなくて。

やはりみんな我慢をしなければいけないということは家族ならどこでもあると思うの。

あなた方だけではないは。

そこをどういうふうに融通していくのかというのがあなたがた家族の学ぶべきことなのよ。

人より不幸でもなんでもないの。

すべていろんな家族はいろんな学びがあります。

それを不幸だと感じるのか、こういう学びをするためにこの家族で生まれて、そして自分でそれを勉強してどう成長していくのかは家族にとっての学びであり宿題なの。

それを犠牲だと思うのか、喜んでやるのか。

でも自分がやりたいことはこうだということをもう一度よく言って、家族がどういう風にそれを支えてくれる方向に向かっていけるのか。

そこはちゃんと話し合ってどういうふうにすべきかという事をもう一度よく話すことよ。

それは誰に聞くことでなく、自分たちで話し合って糸口を見つけなければなりません。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その4)

さて前置きはそういたしまして

特に瞑想とアファメーション

瞑想は自分の心をよく見つめて静かに自分の精神をクリーンにする。

掃除してあげるようなものが瞑想でもあります。

そしてその中で自然を感じるというのが瞑想なんですね。

いつも何かを考え何かを怯え、何かに怒り悲しみそういった風にいつも精神を使っているあなた方が、唯一その精神や心を静かにゆっくりと癒すことのできるのが瞑想そのものなのですから。

ですから、いつも5分でもいいから時間を作って瞑想しなさいと言っているのです。

そうすることで何かが起きてもパニックになることはないでしょう。

そしてアファメーションは、先ず今自分がどうしたいかということをアファメーションでやっていきなさいと言いました。

でも、これからもう一つ付け足していただきたい。

不安を煽るのではなく今起きたことをみんなで人類が目覚めみんなでお互いを受け入れ尊敬し合い愛し合い許しあい助けあって、そして地球の自然と共存共栄することができるようになりますというふうに付け加えていただきたい。

それは大きな地球規模の宇宙規模のアファメーションです。

その前にもちろん自分自身はどうなりたいのか、何を生まれてきて死ぬまでにやるのか、そういうことをもう一度しっかりと見直して、アファメーションがこれでよかったのか見直してね。

せっかくヒーリングの勉強しているのだから。

それは自分のためにやっていただきたいのです。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その3)

つづき

そして本当にもう一度立ち帰って自然と共存共栄しお互いを尊敬し合い愛しあい助け合い許しあうこと。

人の批判だけをするのではなく、己はどうなのか。

まずは自分です。

なんといっても、自分自身を救うのは自分でしかないということを私はずーっと言ってきています。

最後は全部すべて自分にかかってくるのですから。

でもその中でも1人はみんなのため、みんなは1人のためにという精神を忘れず、それこそが今起きたことに対してやっていくべきことでしょう。

そして今そういうふうに目覚めてきてる人が多くいます。

やっと本当にいろんなことを反省することが出来るような時期に入ってきました。

でもこれは本当に一つの予兆でしかないと申し上げたようにこのことも一つの形であることは間違いない。

地球上はこれから人類は特に未曽有の体験をまたしなければいけない時期に入っていくことでしょう。

ですから、何故こうなったのか、ただただ恐怖で自然って怖いだけではなく、それを引き起こしていったのは驕り高ぶった人間のその思い、自分たちが一番だという思い、それでそうなっていったんだということをもう一度よく考えてください。

そしてそれを本当にそういうふうに受け止めていくことが出来る人、その人たちは本当の自分を求めてそして本当の神を感じて、求めたいと思っている人たち、その人たちを早く見つけて伝えてあげて、いっしょに瞑想したり勉強したりしていきましょうというふうに誘ってあげてください。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その2)

つづき

ですから。本当に静かに自分の心を静めて、一体自分は今何を一番やるべきことがあるのだろうか、自分に対して嘘をついていないだろうか、自分が決めたことをやらないのは何故なのか、そういったことをあなた方ももう一度深く見つめ直し反省をすべき時期です。

反省をしたら、ではどう直していく、どういうふうに取り組んでいく、そして言ってもわからない人はしょうがないけれども、でも話をしてあげないと「今はこういう時期だ、私たちはこういうふうに自分を立て直す勉強している、そして神は自分の中にあるということを気づくべき時期なんだ。

それは宗教ではなく、人類は太古の昔から感じていたはずのことを今はなぜか文明という名に消されてしまった。

人間が一番すごい、人間の科学は、すごいじゃないかというふうに驕り高ぶっていた。

だけど、本当にこの自然の驚異の中ではなすすべはないではないかということを日本のほんの一部を使って示されたようなもの。

地球の自然が地球自身がもう地球をこれ以上地球にある生きとし生ける者の循環を壊されたくない。

地球自身ももっと豊かな星だったその時に帰りたい。

だからこそ浄化が起きてくる。

では人類も自分たちを浄化するべき時期なんだということ。

マリアさん ; 東日本大震災直後(その1)

地球もいよいよね。いろんな時期に入ってきました。

皆さんも感じていらっしゃるとおり。

まだ日本はかわいいものよ。

でも、これを見て他の地球の人びとも人類として何かを考えなければいけないということに少しでも目覚めてくれたでしょう。

これからが本当に人類の存亡をかけてやっていかなければいけない時期に入ってきたのです。

これからは特に求める人に早く伝えてあげてこのことを。

そして自分自身でしか自分を救う道はないので、その救う為にどうしたらいいのか、ただ単に恐怖や不安だけをもって過ごすのではなく、ということをこの教訓をもって日本人はどこより早くこういうふうに示されて、そしてそれにもまためげずに皆で復興しようという考えになっています。


でもここまで来ないとそれができなかった。日本人でさえね。

ピュアさん ; リズムを作る(その3)

「地球の浄化は著しく地球はアセンションに向かって非常に今早い展開しているのかも知れない。

でもこれは我々が地球に対して速度を早めようとか、もう少し待ってとかと言うことはできない。

それは地球自身が決めることだから。

だから、四季の瞑想が必要になるのだそうです。地球のリズム、でもそのリズムを壊したのも人間だから。

今度はそのリズムをよく感じ取って、どうしたら地球と共存共栄していけるのかということ。

地球はあなた方人類のために魂を一生懸命磨くための場を提供してくれているのにその場を壊してきたのは人類。

何故そうなったのか。

今度はそのテーマについても、少し考えてみよう。」

とマリアは言っていましたね。

私は伝えたからね。

次の勉強会の時に、聞いていないなんて言わないでね。

よろしくお願いします。

私の名前が欲しいですか。

何という名前にしますか?

ピュアにしましょうか。純粋だから!

それではエネルギーのプレゼントした方がいいですか?しなくて大丈夫ですか?

大丈夫ですか、そうですか。

(して欲しいです)

えっ!するんですか?えっ!どうして?

あーん、でも受け取れるのかな?

あーん、マリアはしていますか?

(はい)

あらまー、そう。寛大ね。そうですか。

ではピュアーなエネルギーを皆さんに送りましょう。

受け取れる取れないかは別として。ふふふ。

ピュアさん ; リズムを作る(その2)

とにかくリズムが一番、あとは、エネルギーをしっかり補充すること。

そして瞑想の時は今のやり方で自分という者をよく見ること。

自分は何を一番欲してしているのか、何をしたいと思っているのか、できているのか、できていないのか。

できていなければ、できていないのは何故だろうという質問をする。

できていれば、その結果、何がどのように変わってきたのだろうか、変化は無いのか有るのか、そういった事を瞑想する時に問いかけるようにしましょう。

先ずは、呼吸を整える呼吸を数える瞑想から始まり、そういうふうに問いかける瞑想とやってください。

それには時間という余裕がないとあなた方は時間に追われている。

そのために生活のリズムをよく改善する必要がある。

そのうち時間というものは観念の世界であるということがだんだん分かってくるようになるだろう。

でなければ地球のアセンションに向けてついていけないよ。

ピュアさん : リズムを作る(その1)

はじめまして。

マリアでなくて期待はずれですか?

マリアは今日はブランドル星という所にいます。

といっても、あなた方にはどこ?という感じでしょう。

そうですね、地球から300万光年ぐらいの彼方にある星です。

で、急きょ私が参りました。

いろんなマリアの弟子がいますので、はじめましてと言って来る者が結構いるかと思います。

地球に来るのは我々にとってとても憧れと言ってあげたいけど、逆でもないけど、まあ普通かな。

私はプレアデスのヒーラーの一人。

もちろん、マリアの弟子の1人であります。

ちょっと私は地球人というものに少しというかだいぶん慣れてないので、でもチャネラーを使ってやるということはまあ
こんなふうにできますが、声帯を使うのはちょっと難しいね。

聞き取りにくいかもしれませんが、どうかお許しください。

我々プレアデスは声というものを使ってしゃべるということはない。

なので、訓練をもう少ししないと、こういう地球みたいな肉体がほとんどすべてと思っているような星のチャネラーを使うというのは私にとってもまだちょっと難しい。

でも言葉を変換するのはちゃんとできている?

(出来ています。)

よかった。

それもマリアに訓練された。いつかは地球に行くこともあるかもしれないからと。

えーっ!と思ったけれど、とうとうその日が来てしまった。

さて、マリアからの宿題のことは聞いていますが、テーマとして、とにかくリズムを作るということ。

マリアは次のように言っていました。

「これから北半球は春という季節を迎える時期になるので暖かくなる。

そうすれば朝起きるというのが少し楽になるだろう。

日が長くなるんで、また夜寝るのがちょっと遅くなる可能性もある。

でも、朝早く太陽が昇るから、それに合わせて太陽が昇る前に起きるというリズムをつくれば、夜の12時せめて12時までには寝るというリズムを作ることは少し楽になるはずだ。

これからは6時、5時半というようになってくるだろう。

夏は5時半。だいぶ早くなるから覚悟しておくこと。

そうすると活動する時間がとても長く取れるから。

太陽がある間の活動時間。

春は地球上の植物の、また冬眠していた動物の起きて活動する時間になってくるから、あなた方もその地球のリズムを感じる瞑想をして欲しい。

春は春の瞑想、夏は夏の瞑想、秋は秋の瞑想、冬は冬の瞑想というように季節に溢れ瞑想。

だから今は苦しいかもしれないけど先ずはリズムを作ること。」と

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その4)

プラプーラした考えを止めることですよ。

自分のために真剣に取り組んで欲しい。

すべては自分のため、先ずは自分のため。

それこそがいろんな周りの人に影響を与え、いろんな人の心を動かすことになる。

良いところは伸ばして、悪いところは変えていく。

その心づもりでもっとよく瞑想し自分を見つめていきましょう。

そうしながら適当にリラックスもしなければいけませんから、そこの兼ね合いはよくよく考えながらやってください。

また難しいことを言うと思ったでしょう?だから許すということ。

完璧にというのは無理ということはわかっています。

あなた方の性(さが)ですからねーそれは。

でもそれを少しずつ変えていく努力、あなた方のこの三次元界は努力しかないのです。

何故努力しかないと思いますか?あなた方の観念の中に、時間というものとなかなか自由にならない肉体というものを持っているからです。

ここで一生懸命その努力ということを学ぶということこそが、また次元を上げていくためにとても必要だということです。

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その3)

瞑想はとても必要ね。

瞑想とアファメーションはセットでないと駄目なの。

アファメーションだけやってれば大丈夫と思わないでよ。

瞑想することで自分をもう一度よーくよーく見直すこと。

そうすればアファメーションも自ずとどういうアファメーションが一番いいということに気づくはず。

今のあなた方は漠然としたアファメーションです。ほとんどの方が。

なので、瞑想はアファメーションとセットよ。

朝は必ずやる。心落ち着かない時、体調が悪い時も瞑想はやる。

瞑想ってどういう時にやるのかということだってただ漠然とやっていたって駄目なんだねということが分かりましたでしょ。

瞑想というのはやはり自分の心が穏やかでない時、それと体調が本当にすぐれない時、これは本当に瞑想はそういうことを感じた時に少しずつでもやるということ。

それがあなた方にとってとても素晴らしいことになります。

体調がすぐれないとか、忙しくって疲れが取れないとか、そういう方は特に瞑想はお薦めですね。

そういったことをやりながら、もっともっといろんな人に見方を変えて行かなければいけない時期が来たっていうことを、それはどういうにやっていけばいいということを少しでも経験していただくためにこのワークショップに多くの方においでいただきたい。

そしてあなた方が変わることで家族も見方が変わってくるから、家族もそういうふうに考え方を変えていただくために。

身近な人を変えるのは自分が変わってみせることが一番です。

でも家族は大切だから、やはり自分が努力をして良い方向に自分を変えていって、その姿を見ることで、何故そんなに変わったのと言う質問が家族から出るぐらい変わって欲しいね。

それこそが先ずあなた方のみんなの共通の使命だわ。

続く

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その2)

アファメーションも今はまだ自分のことだけでしょう?

まー、いんだけど。

今自分のことだけでも、アファメーションも自分がこうありたいという願いは魂の底からはどうだったんだろう、この人生どういうふうに行きたいと自分は願ってこの地球に生まれてきたんだろう、ということをもう一度見直していただきたい。

地球の浄化はこれで収まる傾向はないので、もうちょっと何かが違うということを人類が感じること。

争っている時間はない。

まず日本を見てください。

日本の政治家もバカしかいないね。

この国をどうやって立て直していくかということを考えれば、政治家どうしで足の引っ張り合いをしてる暇はないはずなのだけれど。

それは全世界の政治家もほぼ変わらない。

それはとりもなおさず個人でもそうであるということに変わりがないわけですね。

なので、もう少し自分たちの使命はどうだったんだろう、私は何をしようとしてここに生まれてきたのんだろうということをもう一度よーく自分に問うことをしていただきたい。


続く

プラ・プーラさん ; 瞑想とアファメーション(その1)

私はプレアデスのプラ・プーラと言います。

あなた、プラ・プ-ラって変な名前と思ったでしょう?

何故プラ・プ-ラと言ったか?

あなた方がプラプ-ラだから。

何かしらプラプ-ラしてるわ。

もっと本当に地球の危機、地球の危機というよりあなた方人類の危機が本当に迫ってきてるという事をもっとよくよく感じることね。

地球はね、浄化をするだけ。人間も浄化をするだけ。

なんだけど、浄化すると淘汰されるでしょう。

淘汰されなくてはしょうがないのかなーというぐらいの感じなのよ。

あなた方もマリアのもとでヒーリングを勉強して、自分とは何なのか、何者なのか、何故ここにいるのか、何故今マリアに出会ってヒーリングの勉強を始めたのか、もう一度それをよーく自分で見直すことが大切だと思う。

続く

たまご ; 愛

ヒーリングを学び始めた頃、マリアの伝える愛というものを実感として想像できなかった。

その頃は愛というものを頭で理解しようとしていた。

そんなある日、ときどき仙人こと清ちゃんの家から帰る途中、突如、訳もなく瞑想したくなった。

車を近くの空き地に止め、瞑想を始めた。

いきなり30代か40代の女性が現れた。私たちは戸外にたたずんでいる。

彼女は私をハグし、耳元で「私たちはビッタリだった」と言った。

その時、私は「なんて月並みな言葉なんだろう」とちょっと醒めていた。

だが、次の瞬間、2人のエネルギーは頭上で渦巻き、混ざり合って、1つのエネルギーとなった。

そして周りのすべてを埋め尽くしていった。

そこでビジョンは終了したが、本当に1つになった2人のエネルギーが周りのすべてを埋め尽くしていく感覚を経験し、あまりの感動に嗚咽が止まらなかった。

真っ昼間に一人のおじさんが道路わきの空き地で号泣していたのである。

愛というものは想像を絶するものであり、感じることでしか経験できない、個人レベルを超えた宇宙的なものであった。

(追記) 

彼女の名は「ミナノピャ」。もう10年近くになるが、その名を忘れられない。たった一度の経験であった。

ブラディアさん ; ワークショップより(その4)

今あなた方は本当に本来の自分を取り戻すための本当に入口の前の前の前かもしれないかもしれないけれど、立つことができた。

その位置に来れたということは確かだと思うね。ただ肉体を癒すのではなく、ただお腹が空いて物を食べるだけではなく、そういったことを一つ一つ学ぶその時期だと思う。

それはとってもオメデトウというところなのよ。

辛いと思わないで、あーそうだったんだと目からうろこを取って取って、そうした時にじゃー今何を自分がすべきかということが見えてくるから、楽しんでください。

何が楽しいんだって今思ってるでしょう?

でもねー、そこが気持ちを切り替える、スピリチャル的に成長するということです。

スピリチャルな面が本当にこれからは大切ということが分る時期が来るように。

その時に本当にいろんな意味であなた方を守るために、そして良い方向に向かうために私達は一生懸命あなた方と共に頑張る。戦っていく。愛の戦士だから。私ブラ・ディアは愛の戦士だから。ショコラあなたも愛の戦士だから。

(ショコラ)ははは

笑うんじゃなーい!本当だから!
「へーい」じゃないよ。「はい!」って良い声で、いいお顔で!

じゃー、早速、今夜からやりましょうね。早く寝てね。早く寝ないと連れていけないからね。早く寝るのよ。

ブラディアさん ;ワークショップより(その3)

あなた方の今の状況は手かせ足かせ口かせ、何もかも「かせ」という状況にあるということすら気づかない状況でしょう。

でも本当に手も足も縛られた状況にあることだけは確かだね。

だからそれに捕らわれているから、幸せが分からない。

何が不幸で何が幸せだったのかすら勘違いをしてしまう場合も多い。

それに少しずつ気づいていくことだろう。

文明が発達して飛行機があって、行きたい所に歩いて行かなくてもよいような時代を作り上げた人類、すごーい。

今まで治らなかった病気もこの薬でと言っていたけど、今のこの状況、前兆と言っていますが、先程も少しショコラも言っていたけれど「自然てすごい。すごいですよね。自然の脅威に手も足も出ませんよね」そう、そのとおり。

そうなった時には文明の利器なんて何の役も立たなかったということに気づくの。少しずつ気づくでしょう。

じゃーどちらを一番にもっていって何かを見直さなければいけないというところまで来ないと本当にみんな目覚めないのかも知れないという状況を作っていったのもあなた方人類だということなのね。

続く

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。